メディプラスゲルの正しい使い方を知っておこう

メディプラスゲルは、化粧水・乳液・美容液・クリームがひとつになったプッシュ式ポンプタイプのオールインワンスキンケア用品です。正しい使い方をすることで、きちんと効果を発揮します

 

洗顔後、メディプラスゲルを手のひらに2〜3プッシュ出します。この時、中途半端にプッシュしないよう最後までしっかりと押さえます。

 

次にそれを、手のひらから指先まで全体に厚めにひろげ、顔の中心から包み込むように外側へ広げていくように伸ばし、そのまま中心へ戻り、額へと広げ、今度は顔の輪郭にそって下しながら伸ばし、あごのラインから首すじへと滑らかに広げていきます。

 

また、目元や口元などの皮膚の薄く、乾燥しやすくシワになりやすい部分に、ワンプッシュ分のメディプラスゲルを軽くのせるように重ねていきます

 

メディプラスゲルの使い方

メディプラスゲルは、基本的に洗顔後にすぐ使い乾燥を防ぐこと、また摩擦で肌に負担を掛けないことに注意を払い、使い始めはたっぷりめに使用することで潤いを早く実感することができます

 

たっぷりめのメディプラスゲルを、手の平から指先まで厚く伸ばし顔を包み込みながら優しく流れるように深呼吸しながら伸ばしていく、また気になる部分には軽くのせるように重ねづけをすることがポイントです。